スーパー贅沢なキャットフードで至極のひと時を!

ご訪問有難うございます。

カナガンやシンプリーでお馴染みレティシアン社よりゴージャスなキャットフードを我が家の猫に買ったみたので紹介したいと思います。

ご案内するのは、こちらの「ジャガーキャットフード」

 

いつも隣にある贅沢。プレミアムキャットフード『ジャガー』

 

ジャガーキャットフードの特徴

①贅沢

今回は、贅沢感を全面に出したグルメ猫にはたまらない内容になっています。

人間も食べられる良質な素材のチキンや鶏肉、サーモン、マスなど肉と魚を使用して動物性タンパク質80%以上の食事を実現しました。

同販売代理店が扱うチキンベースのカナガンとサーモンベースのシンプリーを合体させてしまったような感じですね。

超肉食の猫ちゃんにとってはこの上なく贅沢なご飯になるのではないでしょうか?

②お約束も

プレミアムキャットフードとしては、もはやお約束とも思えますが、こちらも穀類を使用しないグレインフリーになっています。

猫にとって穀類は、苦手な食材です。

アレルギーや肥満の原因にもなりますので、日頃から穀類が少なめの食事がおすすめです。

そしてこちらもお約束!当然のごとく体に害を及ぼす可能性のある添加物は使用してません。

さらに安価なキャットフードに使われているような市場に出回らない肉も一切使用していません。

安全性もしっかりです。

③健康面も

ジャガーは、でんぷんの割合を抑え、食後の血糖値の上昇を緩やかにするように開発されています。

人間も食後の急激な血糖値の上昇は問題視されていますよね。肥満や糖尿病の原因にもなりますので要注意です。

また、猫が発症しやすい尿路結石の対策としてPhコントロールに有効な、グランベリーも配合されています。

さらに朝鮮人参も。

朝鮮人参が入ってるキャットフードは、初めてですが、血行促進や疲労回復などの効果があるそうです。

 

▼詳細を公式ページでチェック

ジャガーキャットフード購入レポート

 

注文したジャガーが届きました。

さっそく開けてみましょう!

じゃ~ん!

 

ジャガー開封

 

こんな感じです。

なかなかオシャレなデザインです。

パッケージの裏がユニークでした。

 

ジャガーのパッケージ(裏)

 

裏には、恐らくジャガーに含まれてるものだと思いますが、材料の絵がズラリと並んで描かれています。

わかりやすいですね。

あえて言えば、とうもろこしなどの穀類に「×」と描けばグレインフリーのアピールにも、なんて思いました。^^;

 

ジャガーの生産国はイギリスなのですが、パッケージは、日本向けになってるみたいですね。

外国製の場合、材料や成分表示は日本語のシールが貼られますが、ジャガーの場合は、日本語でプリントされてました。

完全な日本向け仕様となってます。

通常は、シールを貼れば済む話なのでわざわざ日本語パッケージを作ると言うのは、メーカーまたは販売代理店の意気込みでしょうかね。

キャットフードは、ほんとに色々購入しているので、こういうのも気になってしまいます。ハハ^^;

 

ジャーの材料や成分表示

 

 

では開封してみますよ。

おお!

 

 

綺麗にまっすぐ切れると思ったら、切り口はこんな感じになってました。

マジックテープらしきものが付いてるみたいで、しっかり密封できるようになってます。

これは、なかなか良くできてる。

 

 

では、いよいよ、ジャガーを取り出しますよ。

 

 

何でしょう、これは・・

真ん中に穴が開いてますね。

まさにドーナツですな・・・・w

 

香りは、予想通り、強めになってますね。

というか、臭いです。^^;

こればかりは仕方ありません。

むしろ肉や魚が材料で臭くない方が不思議に思いませんか?

穀類が少ないものは、魚や肉の割合が多いので、香りは強くなります。

プレミアムキャットフードの特徴でもあるかと思います。

 

 

 

早速、うちの猫にあげてみました。

緊張の瞬間です。

どうかな・・・

 

 

 

うちの場合は、複数の猫を飼っていますが、予想どうり、食べる猫と食べない猫がいました。

まっ、こんなもんです。

いくら贅沢な材料でも、食べない猫は食べないし、食べる猫は食べます。

食べて欲しいなら、それなりの工夫も必要かもしれません。

健康的な体を作る義務として頑張って欲しいと思います。

 

 

お食事の後は、送られてきた箱の中でお寝んねタイム。www

 

▼公式ページはこちら

ネコだって贅沢したい!

安全かつ健康的だけでなく、今回は、贅沢感を全面にアピールされているので、たまには美味しい思いもさせたいと思うなら、是非、お試し頂ければと思います。

 

悪く言うつもりはありませんが、スーパーなど近場で購入できるキャットフードは、猫が大好きなタンパク類(肉や魚)が、トウモロコシや麦でごまかされ、薄まってしまっていますので、ちょっと可愛そうです。

 

美味しいと思って食べているかは微妙な所だと思います。

 

長年、猫を飼っていますので、なんとなく表情でわかるもんです。^^;

 

毎日は無理と言う場合でも、たまには肉類たっぷりの餌で、贅沢させるのも良いのではないでしょうか?

 

▼公式ページはこちら